グッピー

グッピーの飼育「同居中のコリドラスの為の『もぐもぐバスケット』」

アイキャッチ画像

我が家でグッピーと一緒に飼っているコリドラスに与えているエサは、今までずっとタブレットタイプのエサしか食べさせたことがありませんでした。

そこで、今回は乾燥イトミミズや赤虫を与えられる『もぐもぐバスケット』を使ってみました。

もぐもぐバスケットとは?

もぐもぐバスケット

『もぐもぐバスケット』とは、キョーリンから発売されている商品です。乾燥イトミミズや赤虫などを『もぐもぐバスケット』に入れて、水槽の底へ沈めることにより、コリドラスなどの底にいる魚にも、乾燥イトミミズや赤虫などのエサが与えやすくなります。

スポンサーリンク

実際に使ってみました

みきてぃ東西線

さっそく、『もぐもぐバスケット』を使ってみたよ!

用意するもの

キョーリン『もぐもぐバスケット』

乾燥赤虫を入れたもぐもぐバスケット

乾燥イトミミズ、または乾燥赤虫

乾燥赤虫

今回は、キョーリン『乾燥赤虫』『もぐもぐバスケット』に入れて、コリドラスに与えてみます。

使い方

まず、バケットの中にエサを入れます。

乾燥赤虫を入れたもぐもぐバスケット

エサを入れたら、キャップをしめます。

乾燥赤虫を入れたもぐもぐバスケット

水槽の内側にセットしたところです。

もぐもぐバスケットを水槽に取り付けました

取っ手を水槽の外側になるように、ガラス面をはさんで付けました。

コリドラスと一緒に飼っているグッピーにフレークタイプのエサを与えて夢中に食べているうちに、『もぐもぐバスケット』をゆっくりと静かに底まで下げていきます。

もぐもぐバスケットを水槽に取り付けました

これでセット完了です。

もぐもぐバスケット

アクリル水槽に『もぐもぐバスケット』を使用すると、水槽の表面に傷が付いてしまいます。必ずガラス水槽で使用するようにしましょう。

実際に使ってみた感想

もぐもぐバスケットに群がるグッピー

『もぐもぐバスケット』を沈めた直後、グッピーはすぐに群がってきましたが、コリドラスは気が付かないのか、あまり食い付きませんでした。結局、ほとんどグッピーに食べられてしまいました(笑)

もぐもぐバスケットに群がるグッピーとコリドラス

そこで、先にグッピーがフレークタイプのエサを食べている隙に『もぐもぐバスケット』を沈めてみました。

バスケットの上に、いつも与えているコリタブを乗せて食べるように誘き寄せました。食べるまでに時間がかかりましたが、コリドラスがバスケットに群がって食べるようになりました。(^_^)

今回はキョーリン製の乾燥赤虫を入れて与えましたが、『もぐもぐバスケット』は優れもので他社メーカーの乾燥イトミミズでも大丈夫でした。

まとめ

というわけで、今回は『もぐもぐバスケット』について書いていきました。

『もぐもぐバスケット』は、乾燥イトミミズや赤虫をバスケットに入れて水槽に沈めるだけで、コリドラスなどの底にいる魚にも簡単にイトミミズや赤虫を与えることができます。コリドラスを飼っている方は、ぜひ『もぐもぐバスケット』で乾燥イトミミズや赤虫を与えてみてはいかがですか?

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事