メダカ

メダカの屋外飼育「落ち葉は必要か?」

アイキャッチ画像

冬越しとして落ち葉を入れる、入れないどっち派ですか。

メダカの越冬のための落ち葉を入れる方法については賛否両論あるのですが、本当に必要ですか。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

我が家は入れたことがないです・・・(^_^;)

ということで、今回は屋外メダカの越冬のために、落ち葉を入れる必要があるかどうか、実験してみました。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

最初に結論から言うと、落ち葉を入れると藻が発生しやすいので、どうしても落ち葉を入れたい場合は水草を沢山植えた方がいいよ。

落ち葉を入れる・入れない理由

落ち葉を入れる理由としては

メダカの水槽に落ち葉を入れる理由としては以下の通りです。

  • 屋外水槽の冬場の保温材としていれる
  • 隠れ場所として入れる
  • 「抗菌作用」や「殺菌作用」をもたらしてくれる
  • 微生物が発生しやすくなる

落ち葉を入れないほうが良い理由としては

メダカの水槽に落ち葉を入れないほうが良い理由としては、以下の通りとなります。

  • 今までほとんど凍ることがなく、またメダカは水温が低くても越冬ができるので環境を変える必要はない
  • 水槽には初めからメダカが隠れる石や水草の鉢が中に入れてある
  • 落ち葉を入れた水は、次第に茶色く濁る。アクなども出てメダカに影響する
  • 落ち葉をいれる、また落ち葉の掃除に手間がかかる
プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

ウ~正直むずかしい!!我が家のメダカたちに聞いてみるよ・・・?

スポンサーリンク

人気の柿の葉を入れてみた

落ち葉(柿の葉)

今の時期で一番手に入りやすく、一番ボロボロになりにくいメダカ飼育で一番人気の柿の葉で検証してみます。

  • 水を張ったバケツに入れ、1週間アク抜きをして水洗いをします。
  • 葉っぱも選別します。ボロボロはダメです。すぐに腐り、水質悪化になる恐れがあります。
  • 春に生まれた1年生メダカ水槽に入れてみました。
落ち葉を入れた屋外メダカ水槽
柿の葉を入れたメダカのガラス水槽です。
落ち葉を入れていない屋外メダカ水槽
柿の葉を入れていないメダカのガラス水槽です。

検証結果

翌年(2020年)の4月に検証結果を見てみました。

柿の葉を入れたメダカのガラス水槽

アオミドロが発生した屋外メダカ水槽

アオミドロが発生していました・・・(;・∀・)

アオミドロが発生した原因

  • 水槽が置いてある場所は、日光が当たる場所である
  • 水槽内の栄養が多すぎる。栄養素は、主に、窒素やリン

※水槽に水草が入っている場合は水草が栄養を使ってしまうので、アオミドロが育たない。

なので、水槽に落ち葉を入れる場合は、事前に水草をたくさん入れた方がオススメです。

柿の葉を入れていないメダカのガラス水槽

落ち葉を入れていない屋外メダカ水槽。こちらの水槽ではアオミドロは発生していませんでした。

一方、柿の葉を入れていないメダカ水槽は、何も変化がありませんでした。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

幸いにも、両方とも星になったメダカは1匹もいなかったよ。

まとめ

というわけで、今回は「メダカ水槽に落ち葉は必要か」という内容でした。

水槽に落ち葉を入れると、落ち葉に含まれる栄養が原因で藻が発生しやすい事から、水槽に水草をたくさん入れた方が良かったかもしれません。

柿の葉っぱを入れるかどうかは、好みで入れても構いません。今回の記事がメダカの越冬対策の参考になれば、と思います。(*^_^*)

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事