屋外金魚の飼育「室内水槽に居る稚魚の体色に変化が!?」

金魚は成長に従って、色が変わることがあります。

今回は、我が家の金魚の色が変わったことをご紹介します。

我が家の稚魚水槽について

金魚の稚魚用水槽
  • 水槽:30㎝ガラス水槽
  • フィルター:GEX(ジェックス)『スリムフィルター M(外掛け式フィルター)』
  • ヒーター:GEX(ジェックス)『金魚用オートヒーター55(18℃)』
  • 底砂:大磯砂
  • 水草:アヌビアスナナ
  • エサ:GEX(ジェックス) 『金魚元気 プロバイオフレーク』

▼GEX『金魚元気 プロバイオフレーク』

GEX『金魚元気 プロバイオフレーク』

稚魚飼育時の注意点など

稚魚は親やそのほかの金魚と同じ水槽にしてしまうと、親などに食べられる可能性があります。

2020年は屋外で親と一緒でしたが(いつの間にか生まれて気が付いたら大きくなっていた)、生き延びた2匹(1匹は親と同じ「紅白」でもう一匹は親とは違う「アルビノ種?」)が8cmに成長中です。

通常のコメットと違いがあり、色はペールオレンジで目が赤いので「アルビノ種?」かもしれません。。。

2021年9月中頃生まれのコメット 。1匹だけイエローで、あとはフナと同じ濃い茶色でした。

▼親は普通の「紅白」コメット

紅白の親コメット

▼2021年9月中頃生まれのコメット。

金魚の稚魚が入っているバケツ

1匹だけイエローで、あとはフナと同じ濃い茶色でした。

2022年3月末:金魚に色の変化が!

フナ色の1匹に、色の変化が出てきました。

フナ色のコメットの稚魚が、なんと頭のところにオレンジ色が目立ってきました。

▼「フナ色+オレンジ色」コメット。尾が短いです。

フナ色+オレンジ色のコメット

▼「イエロー」コメット。尾が長いです。

イエローコメット

▼「フナ色」コメット。尾が長いです。

フナ色のコメット

黄色い色のコメット名前が紛らわしい

レモンコメット・イエローコメット・ゴールデンコメットは同一種で、尾ひれの長さが(短尾)や(長尾)があります。アルビノコメットも似ていますが、目の色で違いがわかります。

金魚の色が変化する理由

金魚の色が変化する理由は、

  • 遺伝
  • 環境
  • 栄養

の3つと言われています。

しかし、金魚の個体差にもよりますので、なかなか気に入る色になるのには難しいようです。

まとめ

コメットは親と違う色の子供が生まれることもあり、成長するたびに色が変化していきます。

気に入る色にならなくても、しっかり育てていきましょう。

スポンサーリンク