さいたま市・市民の森「リスの家」で可愛いシマリスを見に行ってきた!

今回はさいたま市「市民の森・見沼グリーンセンター」内にある、シマリスが放し飼いにされている「リスの家(うち)」をご紹介します。

プロフィール用アイコン
みきてぃ東西線

春は向かい側にある「見晴公園」で菜の花・桜・風車との美しい風景を楽しむことができるよ!それもあわせて紹介するね。

市民の森へのアクセス

  • JR宇都宮線土呂駅 徒歩約10分
  • 東武線大和田駅 徒歩約20分
  • 約300台分の駐車場(無料)

▼土呂駅

JR土呂駅前

▼駅から市民の森への道は、「市民の森通り」をまっすぐに行きます。

市民の森への看板。コンビニ付近
JR土呂駅前の道路

▼市民の森・見沼グリーンセンター

市民の森・見沼グリーンセンター出入り口付近にて

▼園内マップ

市民の森・見沼グリーンセンター案内板

▼芝生広場。リスの家は広場の奥になります。

市民の森。奥に「リスの家」があります

さいたま市「リスの家」

市民の森・リスの家

リスの家の開館時間

  • 時間:10時00分~16時00分
  • 休館日:月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始
  • 入場料:無料

シマリスの名前の由来は?

特徴的な背中の5本の縞模様からきています。

縞模様は、天敵からから身を隠すための「カモフラージュ」のためにあります。

市民の森・リスの家のシマリス。縦縞模様が特徴のリスです

▼シマリスの冬眠の仕組み

市民の森・リスの家 シマリスの冬眠の解説

▼シマリスのもぐもぐタイム。木の実が大好きです。

スタッフによる、1日3回のシマリスのご飯タイム(11時、1時30分、3時15分)があります。

市民の森・リスの家のシマリス

▼ポーズ

市民の森・リスの家のシマリス

▼穴掘り

市民の森・リスの家のシマリス

▼どんぐり見つけたよ

市民の森・リスの家のシマリス

▼お昼寝タイム

市民の森・リスの家のシマリス

おまけ:春は見晴公園で桜と菜の花も楽しめる!

「リスの家」でシマリスを観察した後は、見晴公園で桜と菜の花を満喫しました。

▼「市民の森」の桜並木。駐車場の入り口になります。

市民の森・見沼グリーンセンター駐車場口付近にて。桜が咲いています

▼「市民の森」道路挟んで、向かいの風車のある「見晴公園」です。桜と菜の花畑がきれいな撮影スポットです。

見晴公園の風車と、キレイに咲き乱れる桜と菜の花

▼風車

見晴公園の風車と桜

▼風車から

見晴公園の風車より。桜と菜の花

まとめ

シマリスは10月中旬頃から冬眠に入ります。また夏は暑いので、日陰にこもることが多いです。

ですので、活発に動く時期は春や秋になります。

シマリスを見に行くのであれば、桜の時期が特におすすめです。

スポンサーリンク