豆知識

【5月の満月】「フラワームーン」とは?由来や見頃を解説

アイキャッチ画像
みきてぃ東西線
みきてぃ東西線
こんにちは!みきてぃ東西線です。

突然ですが、「フラワームーン」とは何の意味なのかご存じでしょうか?日本ではあまりなじみのない言葉だと思われがちですが、今回は「フラワームーンの由来と見頃」を解説していきます。

まず、簡単にまとめますと、

  • アメリカの先住民が付けた満月の名前で、5月は花が咲き乱れることから「フラワームーン」と呼ばれる
  • 見頃は、日没後の18時半から20時の間がきれいに見える

ということになります。

フラワームーンの由来

フラワームーン2020年5月7日、公園から撮影。

フラワームーンと聞くと、花盛りの月だとか、華やかな月であるというイメージを思いますが、実際はどんな由来から来ているのでしょうか。

フラワームーンは、アメリカの先住民が付けた満月の名前であり、5月は色とりどりの花が咲く季節であることから「フラワームーン」と付けられたそうです。

フラワームーン以外の5月の満月の名前

5月の満月には、フラワームーンの他に以下の名前で呼ばれることがあります。

Hare Moon(野うさぎ月)

Corn Planting Moon(トウモロコシの種蒔き月)

Milk Moon(牛乳月)

Dragon Moon(龍月)

Planting Moon(種蒔き月)

Panther Moon(豹月)

Bright Moon(輝月)

Hare Moon(野兎月)

Grass Moon(牧草月)

引用元:フラワームーン(5月の満月)とは?2020年見える方向や時間・名前の意味や由来も調査! | KURONEKO NEWS

いずれも5月に関連した動物や植物、イベントなどの名前に由来しているそうです。

ちなみに日本の旧暦では、5月は皐月と呼ばれ、これは田植えの時期に由来することから呼ばれていたそうです。

スポンサーリンク

2020年におけるフラワームーンの見頃

では、2020年のフラワームーンはどの時間がよく見えるのでしょうか。

フラワームーンは、午後6時過ぎに南東から登り、深夜には南南西の空高くに位置します。

引用元:フラワームーン(5月の満月)とは?2020年見える方向や時間・名前の意味や由来も調査! | KURONEKO NEWS

簡単にまとめると、

  • 2020年のフラワームーンは日没直後の南東から昇り始める
  • 深夜には南南西の位置にまで高く昇る

ということです。

見頃については、日没後の18時半から20時の間がきれいに見えると考えられます。

まとめ

というわけで、今回は「フラワームーンの由来と見頃」を解説しました。

「フラワームーン」は、5月は沢山の花が咲き乱れることから由来しており、晩春に近いイメージをするかもしれません。

ぜひ、晴れた夜は月をゆっくりと眺めてみてはいかがでしょうか?(*^_^*)

ABOUT ME
みきてぃ東西線
20代大学卒業生です。IT・インターネット関連や生活関連、趣味の1つである観賞魚などの記事を書いています。
おすすめ記事